学園案内

建学の精神

  • 豊かな人間性と創造力を養う
  • 自主の精神を養う
  • 国際的視野を養う
  • 仲間と笑顔で囲む朝食サービス

    健康管理・生活習慣のリズムを整える。
    プロがつくる栄養バランスのとれた朝食で、脳を活性化させ集中力を生み出す。
    ポジティブな姿勢で学習意欲向上。
    ストレスを解消し、心に余裕を生む。

  • 個性と柔軟な思考力を磨く基礎ゼミ

    将来展望と目標の明確化。
    学習上の問題を迅速に解決。
    課題発見力と自己表現力の練磨。
    討論による課題解決法の深化と信頼関係の構築。
    朝食ミーティングによる交流で笑顔を生み出す。

  • 一流ネイティブ講師による実践英語レッスン

    国際コミュニケーション力の涵養。
    対話の壁を取り払い、自身の情報収集力をつける。
    国際的なステージでの活躍を視野に。

本山学園は、建学の精神に基づき生活に密着した
真の専門医療人、卓越した食のプロフェッショナルを
育成しています

医食同源(医も食も源は同じ)の理念のもとで、人間教育に力を注ぎ『人を思いやる心を大切にし、人を幸せにする心を持つ、生活に密着した真の専門医療人・卓越した食のプロフェッショナル』を育成します。

  • 朝食サービス

    西日本調理製菓専門学校の調理専任教員による朝食を、学生に提供しています。学生の健康を第一に考え、栄養バランスのよい朝食を食べることで体調を整え、授業の集中力を高めます。

  • 基礎ゼミ

    入学から卒業まで、同じ担当教員、メンバーで学ぶことができ、共に助け合い、友情を深めることができます。愉しく安心して学べる場で、学ぶ意欲と姿勢を醸成します。多様な考えを知り、広い視野を身につけ、思考力を鍛えます。

  • 実践英語レッスン

    ネイティブ講師による英会話レッスンを受講できます(無料・希望者)。楽しみながら英語力が向上し、国際的視野や感覚を高めます。

沿革

1968年
10月

西日本調理師学校を岡山市表町に設立

厚生大臣より調理師養成施設として認可

1971年
3月

岡山県認可

1974年
4月

西日本調理師学校を岡山市浜2丁目に移転

1981年
3月

専修学校として厚生大臣、岡山県認可

西日本調理師専門学校に改称

1982年
4月

西日本調理師専門学校に製菓衛生師科(現:スイーツ科)設置

1985年
4月

学校法人厚徳栄養総合学園設立

1992年
4月

岡山健康医療技術専門学校を岡山市浜3丁目に設立

厚生大臣、岡山県認可

2002年
1月

岡山健康医療技術専門学校、西日本調理師専門学校を岡山市大供3丁目に移転

2002年
4月

学校法人本山学園に改称

岡山医療技術専門学校に改称

西日本調理製菓専門学校に改称

2007年
4月

カフェ“Happy×Happy”オープン

2009年
4月

岡山医療技術専門学校に医療福祉ビジネス学科(現:医療事務学科)設置

インターナショナル岡山歯科衛生専門学校を岡山市北区大供3丁目に設立

厚生労働大臣、岡山県認可

2010年
8月

通所介護施設あいざたっちを岡山市北区大供3丁目に開所

2014年
3月

西日本調理製菓専門学校パティシエ・ブランジェ科が文部科学大臣認定『職業実践専門課程』に認定

2016年
2月

岡山医療技術専門学校、インターナショナル岡山歯科衛生専門学校の全学科、
西日本調理製菓専門学校 総合調理専攻科が文部科学大臣認定『職業実践専門課程』に認定