TOPICS

認定作業療法士 認定

作業療法学科の中澤先生が、日本作業療法士協会の定める『認定作業療法士』の基準を満たし、認定されました。現在、作業療法士の有資格者数は89,717名。そのうち認定作業療法士は987名です。現在、岡山県の認定作業療法士は32名、そのうち3名が本校に在籍しています。(2018年7月1日取得データ)
認定作業療法士とは、作業療法の臨床実践、教育、研究及び管理運営に関する一定水準以上の能力を有する作業療法士です。

中澤先生のコメント
認定作業療法士を取得するまでの過程において、自己研鑚・教育・研究(発表)・事例登録など、さまざまな学びを経験しなくてはこの資格は取得できません。こうした過程を生涯続ける責任が作業療法士という資格を取得し、就職後に「患者(利用者)さまへ、よりよいサービスを提供するために・・・」と考えるようになり、スタートしました。知識・技術だけでなく、人間力を身につけ、周囲の人達を幸せにできるようなあたたかい人になれるよう、これからも学生と共に学んでいきたいと思います。

TOPICS一覧へ戻る >