会長挨拶

同窓会会員の皆様におかれましては、益々ご健勝でご活躍のことと拝察いたします。

役員会の推薦、承認をいただき、平成26年1月より古澤潤一前会長の後を受けて会長を努めさせていただくことになりました。4期生の東野幸夫と申します。会員数1,126名(平成24年度現在)を擁する岡山医療技術専門学校同窓会の会長職と考えれば、その責任の重さに身の引き締まる思いが致します。

私自身は同窓会活動の初心者ではありますが、岡山医療技術専門学校リハビリテーション研究会(旧:たんぽぽ会)の立ち上げ、運営の経験をもとに、新しい役員の協力、また会員の皆様の温かいご支援をいただきながら、母校と同窓会発展の為、微力ではございますが努力をしていく所存でございます。

今後の同窓会は、この同窓会会報誌の発行を契機に、本来の目的である会員相互の交流と親睦を図り、活動の活性化につなげていきたいと思っております。今後も会員からのご提案をいただきながら、同窓会としてさまざまな企画を進めてまいりますので、母校発展のため、ご支援をお願い申し上げます。

最後になりますが、会員の皆様の今後の活躍を祈念してあいさつとさせて頂きます。



ページトップへ