社会人/大学生/短大生/留学生の方へ

「現状に満足していない」「技術や資格を身につけてキャリアアップしたい」など、さまざまな理由で、社会人経験者や大学生・短大生・留学生がニシチョウに入学するケースが増加しています。 西日本調理製菓専門学校では、そんなみなさんの再チャレンジを応援します。

社会人・大学生・留学生サポートも充実!

ニシチョウでは、毎年さまざまな年代・国籍の学生が在籍し、
人生のどんなタイミングでも、
同じ目標に向けて学べる環境が整っています。

社会人に人気の秘訣

調理師・製菓衛生師が最短1年で取得できる!

高校生58%、大学・短期大学15%、社会人・その他27%

【調理師免許】無試験で取得できます!

フード業界の就職に有利な「調理師免許」。
国家試験合格率は60〜70%ですが、
ニシチョウなら卒業と同時に調理師免許を取得できます。

【製菓衛生師】わずか1年で国家資格を取得!

わずか1年間で国家資格『製菓衛生師』を取得可能です。

ニシチョウだから実現する、高い就職率!

面倒見の良い学校NO.1を謳うニシチョウは、みなさんの就職まで徹底的にサポートします!

就職率
(2016年度実績)

96.4%

(就職希望者に対し)

社会人には、最大48万円のキャッシュバック!

国の教育訓練給付制度により、調理師科は最大48万円が給付されます。(2月受験まで)調理師科以外の学科・コースでは最大10万円給付されます。

Voice

  • 人物写真 社会人→パティシエ・ブランジェ科

    富山 貴暁さん

    一度就職しましたが、やはり”何か好きなものがつくりたい”と自分が好きなお菓子づくりを仕事としてめざすことに決めました。ニシチョウは先生も多く、質問する機会がたくさんあり、詳しく聞けるのでとても学びやすい環境だと思います。これからはもっと細工にこだわったお菓子がつくれるようにがんばります。

  • 人物写真 大学→調理師科

    西 康人さん

    大学在学中に留学し、ホストファミリーに和食を振る舞った時にとても喜んでもらえたのが嬉しくて、料理人になろうと決めました。ニシチョウでは和食はもちろん、実践英語レッスンでネイティブの先生から英語も学べるので、世界に和食を発信したい私にとって、とても貴重な時間です。これからも調理と語学を継続して学んでいきます。

  • 人物写真 高校→専門学校→総合調理専攻科

    劉 平さん

    小さい頃から食べるのが好きでしたが、食べることだけでなく、つくることに興味を持つようになりました。ニシチョウは設備がよく、先生の教え方も上手だったので私の希望に合っていると思い、入学しました。入学してみると想像以上に先生方のレベルが高く、実習で求められる仕事量も多く驚きました。ここで実力を身につけ、老若男女に愛されるシェフになりたいです。

  • 人物写真 高校→専門学校→パティシエ・ブランジェ科

    黄 英さん

    来日して初めて食べたケーキの美しさに感動して、私もつくりたいと考えました。ニシチョウは実習時間が多く、設備も充実しているので入学しました。製菓理論や衛生面などの学科もきっちり教えてくれるので、とても助かっています。将来は自分のお店を持ちたいので、実習も勉強もがんばっています。

  • 人物写真 大学→社会人→調理師科

    原田 絵里さん

    自分がつくった料理で人を笑顔にしたいと思い、調理師をめざすことを決め、実習時間が多く、より本格的な技術を習得できるニシチョウに入学しました。さまざまなコンテストに挑戦できるので、毎日が充実しています。
    今では外食するたび盛りつけやソースの味が気になるようになり、以前とは別の意味で勉強のために外食を楽しんでいます。

  • 人物写真 大学→社会人→Wライセンスコース

    高橋 美香さん

    子育ても終了に近づき、「食」を第2の人生の軸にしようと決めた頃、ニシチョウを見つけました。この年での入学はとても不安でしたが、同世代の在校生と学校見学の際会わせていただきました。「年なんて全然関係ない。」その人の言葉に励まされ、とても安心したのを覚えています。今は、同じ道を志す友達と学び、夢に向かって充実した日々を送っています。