NEWS

NEWS

【お知らせ】調理師科 辰𠮷 諒太さんが第33回調理師養成施設調理技術コンクール 全国大会に出場いたしました。

11月12日(日)、京都で開催された第33回調理師養成施設調理技術コンクール 近畿中国四国地区大会に調理師科の辰𠮷 諒太さんが出場し、西洋料理部門で第2位となり、全国大会に出場いたしました。
全国大会は2月20日(火)・21日(水)に東京で開催され、地区予選大会を通過した150名(日本料理56名/西洋料理60名/中国料理34名)が出場。辰𠮷さんも健闘しました。

この大会は、全国の調理師学校を卒業見込みで、校長の推薦を受けられる約17,000名が出場対象となり、出場者は、日本料理・西洋料理・中国料理の3部門から1つを選択します。辰𠮷さんは、西洋料理部門に出場し、この部門で地区予選大会を通過した60名の1人に選ばれました。

『大会に向けて、先生方には色々な面でサポートしていただきました。特に、遅くまで残ってアドバイスをくださった山田 侑欣先生には、とてもわかりやすい指導をしていただき、”これならいける”と思えるレベルまで仕上げることができました。しかし、本番は緊張等もあり、納得のいく出来ではありませんでした。今回の経験・結果をふまえて、自信がつくまで練習を重ねることの大切さを知りました。』
※文章は実際にいただいたコメントから抜粋したものです。

全国大会では『食育フェスタ』も同時開催され、全国のお雑煮を紹介するコーナーでは、調理師科 戸村 和音さん考案のお雑煮も紹介されました。

NEWS一覧へ戻る >