学科紹介・メッセージ

[海外研修]

海外研修では現地調査を行い、日本と海外の歯科医療の違いを研究し、発表します。(希望者のみ:3年次)
2014年度はハワイ大学で教授による講義を受講し、歯科衛生士をめざす学生と交流しました。
また、現地のクリニック見学も行いました。
自由時間はハワイの文化に触れ、国際的視野を養うことができました。

[参加者感想]

  • 上橋 千尋さん

    鳥取中央育英高校出身
    2015年3月卒業

    アメリカと日本の違いで驚いたのは、歯科衛生士が歯科医院を開業できることです。歯科衛生士としての技術や責任がさらに求められるということです。実際に大学生たちの実習を見学した時、一人ひとりの意識が高いことが印象的でした。「もっとこうした方が良い」など常に向上心を持って考えながら勉強をされていました。私も日々仕事をする中で、自分で考えて行動することを忘れないよう心掛けたいと思いました。

  • 鈴木 茜理さん

    第一学院高校出身
    2015年3月卒業

    歯科衛生士の業務内容や学校での実習内容の違い、濃厚さ、それらに向かう学生の姿勢に、驚きや発見がたくさんありました。「海外で歯科衛生士として働く」という選択肢も知ることができました。この研修を経て、感染予防の意識が向上しました。今の仕事にも、その経験が活きています。また、海外の文化に触れ、人として一回り成長できました。目の前の物事だけでなく、様々視点で見つめることが大事だということに気がつきました。2つとしてない貴重な体験ができ、充実した研修でした。

[実践英語レッスン(無料・希望者)]

一流ネイティブ講師による英会話レッスンを昼休みに受けられます。本山学園3校合同で、先生も一緒に勉強中!人気のレッスンは楽しく英語が身につくと評判です。海外研修で役立ちます。

[北京大学口腔医学院との交流]

アイデックでは中国の北京大学口腔医学院の看護師を研修生として毎年受け入れています。
研修生たちは日本の歯科衛生士教育について勉強するため、約1ヶ月間、アイデックの学生と一緒に実習や授業を受けます。
中国には「歯科衛生士」という職業がなく看護師が口腔ケアも担っています。数ある歯科衛生士の専門学校からアイデックを選んで来てくださっています。アイデックの学生にとっても、国際交流ができ良い刺激になっています。